2011年度(H23年度)

ご多忙のところ、ご講義ありがとうございました。

ご自身の職歴を4つのキーワードに分け、パワーポイント(約80枚)を使って、よく90分にまとめていただきました。就職関連業務は、話し足らなっかようですが、つぎの機会にお願いします。
私(竹内)は聴講後、LNG(液化天然ガス)や「シェールガス」(地中の岩盤に含まれる天然ガスがエネルギー革命をもたらす)などの記事が目に飛び込んでくるようになりました。

■ テーマ
「人生いろいろ、仕事もいろいろ」ちょっと変わった私のサラリーマン人生
4つのキーワード(LNG、コンピュータ、街づくり、就職)

■ 略 歴
・経S50卒、大阪ガス入社
・現在 財団法人 産業雇用安定センター 大阪事務所参与(大阪ガス㈱より出向)

■ 大阪ガス㈱の概要
・設 立  1897(M30)年
・資本金  1,321億円
・従業員数 5,800人(2011/3末現在)
・事業内容
 ①ガス製造、供給および販売
 ②LNGの供給および販売
 ③電力の発電、供給および販売
 ④ガス機器の販売
 ⑤ガス工事の受注
・供給エリア 近畿2府4県(78市29町)
・お客様数(取付メーター数) 7,012千戸(2011/3末現在)
・ガス販売量 8,528百万m3 (2010年度)
・売上高(連結) 1兆1,187億円 
  営業利益(〃) 885億円
  経常利益(〃) 823億円

■ 講義内容
1.プロフィール

2.講師指名の経緯と今回の講義のねらい

3.大阪ガス㈱の概要

4.入社後の職歴と4つのキーワード(LNG、コンピュータ、街づくり、就職)

5.LNGに関する基礎知識
 ・メタン(CH4)を主成分とする天然ガスを冷却したもの(-162℃で液化⇒運搬が可能)
 ・液化技術の歴史
  1940年アメリカで確立、実用化(55年)、米英間の世界初の輸送テスト成功(59年)
 ・商業取引
  1964年アルジェリア・イギリスへ洋上テスト輸送成功
 ・日本のLNG輸入
  1964年東京電力、東京ガスがアラスカからの輸入契約締結
  1969年 東京ガスがアラスカから輸入
  1970年代火力発電用燃料や都市ガス原料として広く利用
 ・特徴
  ①クリーン
  ②供給安定性 
  ③可採年数が石油より長い
   石炭約220年、石油約42年、天然ガス約60年
   *確認可採埋蔵量をその年の生産量で割ったもの
    シェールガス約250年に倍増の予想、
    LNGより埋蔵地が世界各国に広がっている
    課題は環境破壊(日経1/15付)
6.LNG関連業務
 ①近畿冷機㈱
 ②日本・インドネシア・エル・エヌ・ジー㈱(JILCO)
 ③大阪ガス㈱ 天然ガス自動車プロジェクトチーム

7.コンピュータ関連業務
 ①大阪ガス㈱ システム開発部(現 ㈱オージス総研)
 ②〃 物流センター
 ③オージスコンピュータ学院

8.都市開発関連業務
 ①㈱湊町開発センター
 ②㈱テレコムりんくう
 ③㈱大阪国際会議場

9.就職関連業務
 ①オージスコンピュータ学院
 ②関西外国語大学
 ③㈱産業雇用安定センター

10.おわりに
 ・学生に伝えたいこと

講義前に研究科長室で懇談

講義中の松浦講師

講義中の松浦講師

松浦講師(後ろ姿)と教室全景

地中のガスの説明

講義後の懇親