• home
  • >
  • 「日本の資産バブル崩壊と米国の住宅価額下落」

「日本の資産バブル崩壊と米国の住宅価額下落」

2010年度(H22年度)

建部好治 様

ご多忙のところ、ありがとうございました。

ご専門の不動産理論と実践の経験からのご講義に、聴講生は静聴していました。

「日本のバブル崩壊」を、医者が患者に対処する仕方を「医者と病気」にたとえての話は、わかりやすかったと思います。

・現象:腹痛、影響:嘔吐・下痢の症状 原因;飲めば悪い水道水で洗って生の野菜を食べた

・再発防止策:水道水、生野菜、氷などに気をつける

・特徴:一過性・伝染病の有無などのケース

建部好治先生(経S28、建部会計不動産事務所 代表取締役、公認会計士、不動産鑑定士)の講義概要

建部好治講師

(文・写真、竹内淳一郎)